忍者ブログ

CGL125 あれこれ

中国五羊本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります

ホーム

「CGL125あれこれ」ホームページ

2013年末に購入した中国五羊本田(ウーヤンホンダ)製で南米チリ向け輸出車の125ccバイク、「HONDA CGL125」のあれこれを綴ったブログ「CGL125あれこれ」の記事からカテゴリーごとに抜粋、閲覧しやすいように一覧としてまとめました。


ブログトップはこちら

下記リンク先ページがそれぞれの記事一覧になっています


CGL125 エンジン・車体関連

エンジン関連(ローラーカムフォロアーや内圧コントロールバルブ、キャブレターなど)

車体関連(サスペンションやブレーキなど)


CGL125 電装系・その他

電装系(ヘッドライトなど灯火類・アクセサリー電源など)

その他(アクセサリーなど上記以外)




CGL125の仕様や互換パーツに関する情報

HONDA CGL125 について

CGL125に使えそうなタイヤ一覧

CGL125で使えるゴム部品の互換品情報

CGL125の国産ホンダ純正パーツ互換表





「HONDA CGL125」について

中国五羊ホンダで製造された125ccのバイク「HONDA CGL125」は南米のチリホンダで販売された輸出車で、中国国内で販売された「WUYANG HONDA WY125-F」とほぼ同じもののようです。
車体は「WY125」系列、エンジンはOHV形式の「CG125」と多くの互換性があり、それらのパーツが流用できることで一部修理やメンテナンスが可能となっています。
ちなみに以前日本国内で販売された「CB125JX(JC09)」と外観が似てはいますが、エンジンや車体構成・電装の違いからパーツ類の互換性はほとんど無いと考えてよいでしょう。

日本ではごくわずかな台数しか販売されなかった上に、OHVエンジンや前後ドラムブレーキ、妙に派手なカラーリングということで敬遠されたためか、末期は大幅に値引きされていました。
今現在運良く?中古車を見つけたとしてもマイナーな輸入車ゆえに日本国内のバイク屋さんではアフターサービスや修理対応などを期待することはできませんし、オーナーの数が少ないこともあり情報もほとんど出てきませんので安易に手を出すべきではないでしょう。
しかし過去のホンダ車や現行のバイクと共通な部分も少なからず見受けられるので、自分で調べなんとかする気力と時間があれば、パーツ類はタオバオなど海外ショッピングサイトなどを利用して互換品を入手することは可能なので維持することはできるかもしれません。

このサイトをご覧になってCGL125が欲しくなっても決して手を出してはいけません。(いないかw)

安い125ccMT車が欲しいならCG125やCBF125、YBR125など他にいいバイクがたくさんありますから。(笑)

PR

プロフィール

HN:
すんや
性別:
男性
自己紹介:
約20年ぶりにCGL125でMTバイクにリターンしました。
このブログは私の備忘録とアルバムを兼ねたものですが、同車種ユーザーさんやその他原付二種ユーザーさん達といろいろ情報交換できたらと思ってます。