忍者ブログ

CGL125 あれこれ

中国五羊本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります

エンジン・車体関連

◆ CGL125 エンジン関連のリンク集 ◆

ローラーカムフォロアーやキャブレター、内圧コントロールバルブなどエンジン関連の情報



ローラーカムフォロアー

20170722_CG125用ローラーカムフォロワーの感想
「HONDA CG125」用の社外品「ローラーカムフォロアー」を装着してみました。
純正スリッパーアーム式カムフォロアーに比べて摩擦抵抗の低減・静音性の向上が期待されるそうですがその結果やいかに?

CG125用ローラーカムフォロアーの装着 準備編

CG125用ローラーカムフォロアーの装着 取付編その1

CG125用ローラーカムフォロアーの装着 取付編その2

CG125用ローラーカムフォロアーの装着 実走編



キャブレター

中華ケイヒンPZ27キャブレター
CGL125に搭載されているKEIHIN PD22キャブレターに対してビッグキャブとなる中華KEIHIN PZ27(PD24)を装着してみました。
燃費は悪化しますが全域でトルクアップ、登坂が楽になり一つ上のクラスのバイクになった感じがします。
CG125と同じくポン付けでジェット類のセッティングは概ね同じ傾向になるようですが、車種によってセッティングの細かい差は出るようです。

中華ケイヒンPZ27キャブレターの装着

PZ27キャブレターのガスケットを交換してみた

PZ27キャブレターのフランジ面を修正してみた



点火系

20170528_純正CDIと中華CDIのサイズ比較
「CG125用」として販売されていた社外品のCDI三種を試してみました。
直流式CDIは電源供給用の配線が必要になりますが、純正CDIに比較してそれぞれ性格が変わり選択肢の幅が広がります。
検証が面倒ですが安いので試してみるのもいいかも。

中華CDIを試してみた

CG125用直流型CDIの電源配線を取り付ける

CGL125に二極プラグを取付てみた NGK JR8C



インテークマニホールド

アルミインマニ研磨後
CGL125純正のゴム製インマニは品質がいいのでノーマル使用では変える必要がありません。
キャブ側口径も最初から28ΦなのでケイヒンPZ27ビッグキャブとの相性も抜群!
対して社外アルミインマニは品質も悪く加工前提なので必要でなければいじらないほうがいいですよ。特に付属のOリングは溶けるので使わないほうがいいです。

タオバオでお買い物 その4 CG125用アルミ製インテークマニホールド

ニップル付きCG125用アルミインマニの加工と装着



クランクケース内圧コントロールバルブ

20170827_内圧コントロールバルブV3装着
取り付けることでエンブレが減少、吹け上がりが軽くなるなど人によっては一定の効果もあるらしいクランクケース内圧コントロールバルブ。
冬季はエマルジョンの発生から弁固着のトラブルの元となるケースもあるようなので注意も必要。
お手軽に試してみたかったので、ある意味ワンウェイバルブとも言える「灯油ポンプ」のバルブ部分を利用して自作してみました。

CGL125に内圧コントロールバルブを付けてみた

自作内圧コントロールバルブのエマルジョン問題

灯油ポンプを使った内圧コントロールバルブVer.2 失敗偏

懲りずに内圧コントロールバルブVer.2改を試してみた

内圧コントロールバルブ番外編 ジャンクなAIリードバルブを試してみた

定期メンテナンス 内圧コントロールバルブの清掃

定期メンテナンス 暖かくなったので内圧コントロールバルブの様子を見てみた

久しぶりに内圧コントロールバルブの様子を見てみる

灯油ポンプを使った内圧コントロールバルブVer.3の製作

CGL125に油水分離器をつけてみた




◆ CGL125車体関連のリンク集 ◆

サスペンションやブレーキなど、主に車体関連の情報



足回り

CGL125とCBF125純正サスのサイズ比較
ツーリングでキャンプ道具などを満載した時は強力なスプリングでその威力を発揮する純正リアサスですが、普段の街乗りでは固すぎるためCBF125純正のリアサスに交換。
フロントサスにはスラストベアリングを入れて上質な乗り味に変化しました。
CGLオーナーならこれはオススメ!

CGL125 フロントホイールについて

CGL125 リアホイールについて

CGL125 フロントフォークにスラストベアリングを入れてみた

フロントフォークのスラストベアリングをNTNに交換した

CGL125 純正リアサスペンションのサイズなど

CGL125のリアサスペンションを交換 ~CBF125純正サス流用~



駆動系

CGL125ドライブスプロケットの比較
ローギアードすぎてシフト操作がせわしない純正15Tドライブスプロケット。
16Tに変えることで幅広いシーンで扱いやすくなりました。
17Tでは燃費の悪化などがあり、さすがに「やり過ぎ」な感じでオススメできません。

CGL125 ドライブスプロケット交換

CGL125のドライブスプロケットを17Tにしてみた



ブレーキ

Rブレーキ掃除後
輸入車ゆえに消耗品であるブレーキシューの入手性が懸念事項でしたが「スーパーカブ」などのものと共通でした。
それ以前に前後ドラムブレーキなので全然減りません(笑)
効き味はブレーキシューの交換と定期的な清掃がもっとも効果的ですが、SR400用ブレーキアームはタッチが改善されて満足度が高いカスタムでした。

CGL125 前後ブレーキについて

CGL125のブレーキレバーについて 〜流用パーツを試してみる〜

CGL125のリアブレーキアームを鋳造タイプに変えてみた

CGL125のフロントブレーキアームを鋳造タイプに変えてみた



タイヤ関連

TIMSUN_TS607-TS608

CGL125の新車時に装着されていた純正タイヤから、その後装着した数々のタイヤについて。

CGL125に使えそうなタイヤ一覧

CGL125 純正FEICHIタイヤとチューブの状態 〜フロントタイヤ編〜

CGL125 純正フロントタイヤについて

CGL125 純正FEICHIタイヤとチューブの状態 〜リアタイヤ編〜

CGL125 純正リアタイヤについて

CGL125 フロントタイヤ交換

CGL125 リアタイヤ交換 ~DURO HF-329をチューブレス装着~

CGL125のフロントタイヤをチューブレス化

CGL125のフロントタイヤのオーバーサイズ化の試み

CGL125の前後タイヤをティムソンTS607とTS-608に交換してみた


PR

プロフィール

HN:
すんや
性別:
男性
自己紹介:
約20年ぶりにCGL125でMTバイクにリターンしました。
このブログは私の備忘録とアルバムを兼ねたものですが、同車種ユーザーさんやその他原付二種ユーザーさん達といろいろ情報交換できたらと思ってます。