忍者ブログ

CGL125 あれこれ

中国五羊本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります

CGL125 あれこれ > CGL125 情報 > CGL125 前後ブレーキについて

CGL125 前後ブレーキについて

CGL125に標準装着の前後ブレーキ情報です。




フロントブレーキパネル外側

フロントブレーキパネル外観


CGL125フロントブレーキ内側

フロントブレーキシュー装着状態の様子




フロントブレーキシュー装着サイズ

フロントブレーキシュー装着状態の径は約129mm




フロントブレーキパネル内側

フロントブレーキパネル、ブレーキシューを外した内側の状態


CGL125フロントブレーキドラム内径

フロントブレーキドラムの内径は約130mm
ドラム内側には使用限界131mmの記載がある




リアブレーキパネル外側

リアブレーキパネル外観


CGL125リアブレーキ内側

リアブレーキシュー装着状態の様子




リアブレーキシュー装着サイズ

リアブレーキシュー装着状態の径は約129mm




リアブレーキパネル内側

リアブレーキパネル、ブレーキシューを外した内側の状態


CGL125リアブレーキドラム内径

リアブレーキドラムの内径は約130mm
ドラム内側には使用限界131mmの記載がある


CGL125純正ブレーキシュー外観

CGL125純正ブレーキシューの外観
ブレーキシューの互換情報は こちら


CGL125純正ブレーキシューサイズ

ブレーキシュー単体のサイズは約121mm


CGL125純正ブレーキシュー幅

ブレーキシューの幅は約25mm




※関連記事

CGL125のフロントブレーキアームを鋳造タイプに変えてみた
CGL125のリアブレーキアームを鋳造タイプに変えてみた
CGL125 ブレーキシューの交換



こちらもおすすめ



「拍手する」ボタンから頂いたコメントは、公開・返信ができない仕様となっています。
申し訳ありませんがご了承の上、公開可能なコメント・ご質問等は、各記事の下にあるコメント欄からお願いします。
(記事が一覧表示の場合は↓のコメントボタンをクリックしていただくと、コメント送信欄が表示されます)

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは「にほんブログ村」に参加しています

拍手[3回]

PR

コメント

1. ブレーキパネル流用

はじめまして、すんやさん。

なかなかレアなバイクをお乗りなんですね、国内では125クラスのバイクの
選択肢が無くなって来て寂しい限りです、大事に乗ってくださいね。

私は郵便カブやカブプロに乗っています、以前からフロントのドラムブレーキに
不満を感じていました、ブログを拝見してすんやさんのCGL125のフロントブレーキ
は私のカブより一回り大きいだという事が分かりました。

私のカブのリアドラムブレーキはクロスカブのブレーキを流用して130ミリ化できました。
フロントブレーキはパネルの回り止め位置の関係で今まで出来ませんした、すんやさんの
画像を拝見していて私のカブにぴったり付くと確信できました。

そこでお願いなんですがすんやさんのフロントブレーキパネルの部品番号を
教えて頂けないでしょうか?

突然変な質問で大変失礼かとは思いましたがよろしくお願いします。  マツオカ

マツオカ様

マツオカさんはじめまして、コメントありがとうございます。

CGL125は南米チリ向けのバイクで、南米地域や中国では同型車のWY125-Fとしてかなりの台数が販売されているらしくレアなのは日本国内のみでのことらしいです。
ごく短期間日本において販売された期間中は前後ドラムブレーキという部分で敬遠され、破格な本体価格にもかかわらず売れ行きは良くなかったようです。
(最終的には価格の安さから完売したようです)

さてマツオカさんはカブにお乗りとのことで、モンキーやゴリラ同様ブレーキ性能の向上は共通の課題なんでしょうか。
大径化することで一定の改善は見込めるのでチャレンジする価値は大いにあるということなのでしょうね。
前置きが長くなりましたが、ご質問のCGL125のフロントブレーキパネルの部品番号です。
パーツリストによると

PANEL SUB ASSY., FR. BRAKE
45010-KRF-S00
45010-KRF-S20
45010-KRF-B40ZB
45010-KRF-B80

となっており、年式の違いによりいくつかのバリエーションがあるようです。
明確にどの部品番号が該当するのかわかりませんが、一番目の品番でいいような気もします。
国内で販売されたバイクではないので、ドリーム店で部品番号を頼りに発注をかけても入手できるかはわかりません。

もし入手不可だった場合、タオバオなどを利用して代理店経由で個人輸入する必要が有ります。
一応タオバオで出品されているか調べてみましたが、以下のものは形状からCGL125に装着されているブレーキパネルと同様のものと思います。
(確証はありませんので購入の際は自己責任でお願いします)

https://item.taobao.com/item.htm?spm=a1z10.5-c.w4002-7232217078.60.80BjYX&id=538893285103

https://item.taobao.com/item.htm?spm=a1z10.5-c.w4002-10272435174.37.eZVIVF&id=526121210004

https://item.taobao.com/item.htm?spm=a1z10.3-c.w4002-11350986698.43.kxm9Qn&id=42534553987

https://item.taobao.com/item.htm?spm=a1z10.3-c.w4002-4314453115.99.pvy4gl&id=524908927186

上記は一例ですが、「WY125-F」と「ブレーキパネル(の中国語)」等のキーワードで検索すれば他にも出てくるかもしれません。


それとこれは余談ですが、CGL125のブレーキに関する記事としては以下のようなものもありますので合わせてご覧いただくと何かの役に立つかもしれません。

CGL125のフロントブレーキアームを鋳造タイプに変えてみた
http://cgl125.blog.shinobi.jp/cgl125%20%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%BA/cgl125%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E9%8B%B3%E9%80%A0%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F

CGL125のリアブレーキアームを鋳造タイプに変えてみた
http://cgl125.blog.shinobi.jp/cgl125%20%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%BA/cgl125%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E9%8B%B3%E9%80%A0%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F

CGL125 ブレーキシューの交換
http://cgl125.blog.shinobi.jp/cgl125%20%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9/cgl125%20%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BA%A4%E6%8F%9B

特に鋳造ブレーキアームへの交換はタッチ・効きとも一定の効果を感じることができたので、パーツが入手することができるようなら手軽なお勧めのカスタムと言えます。
(TAKEGAWAなどのアルミ鍛造アームに換装は定番のカスタムのようですがお値段が高めですね)

以上、また何かありましたらコメントをどうぞ。

2. ブレーキパネル流用

すんやさん

早速の回答ありがとうございました、やはり国内では注文できないようです
(ホンダ店やウエビックやモノタロウです)

知人に台湾の方がいるのでタオバオに発注を手伝ってもらいます(笑)
流用がうまく行きましたらまたご報告に来ます。

本当にありがとうございました。           マツオカ

Re:ブレーキパネル流用

マツオカさん

ブレーキパネル、上手いこと流用ができるといいですね。
CGL125も前後130mmドラムブレーキですが、シューやアームの交換をして以来ブレーキ性能に関しての不満はなくなりました。
ドラムブレーキというと効きが悪いといったイメージがありますが、定期的なメンテナンスや調整を欠かさなければそれほど不満は感じませんよね。

タオバオ等を利用して購入するのは敷居が高い感じもしますが、慣れてしまえば金額が安いので結構便利ですよ。
ただ本体価格は安くても国際送料はそれなりにかかるので、注文時にはいろいろ工夫が必要ですね。
ブレーキパネルを購入する店舗で他に(日本国内では高そうな)カブに使えそうなパーツがあればついで注文し、トータルで安くなるようにするとお得感があると思います。
ただ商品説明や写真を頼りにして注文しても、目当ての商品と違うものが届くといったリスクも少なからずあるようなので、商品説明以外に店舗の評価や取引状況なども確認したほうがいいと思います。

カブへのブレーキパネル流用のご報告、楽しみにお待ちしています。
完成したら是非Webサイトで公開してください!

最新コメント

[10/14 生粋ホンダやんちゃ少年]
[08/05 緑kuku]
[07/24 horiken]
[07/12 horiken]
[07/11 horiken]

ご質問等コメントがありましたら各記事の下にあるコメント入力欄からお気軽にどうぞ

最新トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村」に参加しています 気になるブログ記事がありましたら↑のリンクからどうぞ!

バーコード


スマートフォンのバーコードリーダーで読み取っていただくとこのブログを簡単にスマホでご覧いただけます

P R

プロフィール

HN:
すんや
性別:
男性
自己紹介:
約20年ぶりにCGL125でMTバイクにリターンしました。
このブログは私の備忘録とアルバムを兼ねたものですが、同車種ユーザーさんやその他原付二種ユーザーさん達といろいろ情報交換できたらと思ってます。