忍者ブログ

CGL125 あれこれ

中国五羊本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります

CGL125 あれこれ > CGL125 情報 > CGL125 ヘッドライトについて

CGL125 ヘッドライトについて

CGL125のヘッドライトはYBRやGNなど他の中華バイクと同じく12V35/35wのBA20Dという型の白熱電球みたいな暗いバルブが標準で装着されています。
街中など街灯の多い場所では自車のライトが点灯しているのか疑わしいほど存在感が無く、街灯の少ない山道に行くと暗い上に配光の悪いマルチリフレクターのおかげでビクビクしながらの走行を強いられます。

私のCGL125のヘッドライトはガラスレンズに換装のうえH4化しているので、外した純正ヘッドライトのレンズの状態を見てみます。


CGL125 純正ヘッドライトレンズ

透明なレンズとマルチリフレクターの反射板がきれいで、見た目は明るそうに見えます。
レンズ径は155mm、 A046194 STANLEY R6391 の表記
素材はレンズもケースもプラスチックで軽くできています。


CGL125 純正ヘッドライトレンズの表記1  

レンズ裏側には型番が記載されています。
STANLEY R6391 12V35/35w
HONDA REFLECTR


CGL125 純正ヘッドライトレンズの表記2

ポジションランプの穴の横には
12V3.4w 12V5w の記載、
二種類のバルブが使用可能という事でしょうか。
穴の径は14mm


CGL125 純正ポジションバルブ

装着されていたポジション球はこちら。
12V3.4w 
一般的なT10型のLEDのバルブに交換可能です。


CGL125 純正ヘッドライトレンズ後側

ヘッドライトソケットのゴムカバーを外すとバルブソケットが見えます。
固定バネを外すとバルブごとソケットが外れます。


CGL125 純正ヘッドライトソケット

外したバルブソケットとバルブ。
メインハーネスとの接続はギボシ端子になっています。


CGL125 純正ヘッドライトバルブBA20D

BA20D 12V35/35w バルブ


CGL125 純正ヘッドライトソケットラバー

バルブソケットのゴムカバー
型番は STANLEY 907-39500


CGL125 純正ヘッドライトレンズ切欠き寸法

バルブソケットの切り欠きの幅は、上側が10mm、下側2箇所がそれぞれ6mmでした。
H4Rというバルブと互換性があるようです。


こちらもおすすめ



「拍手する」ボタンから頂いたコメントは、公開・返信ができない仕様となっています。
申し訳ありませんがご了承の上、公開可能なコメント・ご質問等は、各記事の下にあるコメント欄からお願いします。
(記事が一覧表示の場合は↓のコメントボタンをクリックしていただくと、コメント送信欄が表示されます)

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは「にほんブログ村」に参加しています

拍手[1回]

PR

コメント

最新コメント

[10/14 生粋ホンダやんちゃ少年]
[08/05 緑kuku]
[07/24 horiken]
[07/12 horiken]
[07/11 horiken]

ご質問等コメントがありましたら各記事の下にあるコメント入力欄からお気軽にどうぞ

最新トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村」に参加しています 気になるブログ記事がありましたら↑のリンクからどうぞ!

バーコード


スマートフォンのバーコードリーダーで読み取っていただくとこのブログを簡単にスマホでご覧いただけます

P R

プロフィール

HN:
すんや
性別:
男性
自己紹介:
約20年ぶりにCGL125でMTバイクにリターンしました。
このブログは私の備忘録とアルバムを兼ねたものですが、同車種ユーザーさんやその他原付二種ユーザーさん達といろいろ情報交換できたらと思ってます。