忍者ブログ

CGL125 あれこれ

中国五羊本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります

CGL125 あれこれ > CGL125 電装系カスタム > NSR250R(MC28)の左スイッチを流用してみる 〜取付編〜

NSR250R(MC28)の左スイッチを流用してみる 〜取付編〜

CGL125にNSR250R(MC28)の左スイッチを取り付ける、「NSR250R(MC28)の左スイッチを流用してみる 〜準備編〜」の続きですよ。

電気は詳しくないので配線の付け替えは大変かと思ったけど、同じホンダ車ということで配線の色やスイッチの構成に共通点があって比較的簡単にできました。
(流用にあたっての配線について詳しくは↑の前回のリンクをみてくださいね)


CGL125_左スイッチ交換前

左スイッチを交換するにはライトケース内にあるメインハーネスその他との接続を外すなど面倒な作業が伴うので、CGL125用に改造した配線で各スイッチが正常に動作するか?確認してから取付作業をすることにします。
(全部取付終わってから配線の間違いとかがあったら面倒だしね)


CGL125_左スイッチ

スイッチの動作確認をする前にCGL125の左スイッチの位置関係を見ておきましょう。
スイッチとクラッチレバーホルダーの間隔は狭く、パッシングスイッチのすぐ前にはミラーの取付部が迫っています。
今回の左スイッチ交換でハザードスイッチ機能が追加されるため、うまいこと動作すれば以前取付した汎用のハザードスイッチは取り外します。
(↑のクラッチホルダー右側に付いている赤いスイッチ)


NSR左スイッチ接続テスト

さてNSR用左スイッチの接続と動作確認をしてみましょう。
まずヘッドライトのレンズ部を取り外し配線の付け外しがしやすいように引き出してCGL純正左スイッチの配線を外します。
次に外した各配線にNSRの左スイッチ配線を対応する各配線に接続。メインキーをONにして各スイッチの動作確認をしてみます。

今回はNSRに標準で実装されているウインカーポジションの配線は使用せず、それ以外の各スイッチの動作をさせる形としました。
動作確認の結果ディマー、ウインカー、パッシング、ホーンに加えハザードの機能もすべて正常に動作したのでCGL純正スイッチと入れ替えでNSRの左スイッチを取付、配線していきます。


NSR左スイッチ取り付け

NSRの左スイッチをハンドルに取り付けた様子。
位置決めのボッチもCGL純正と同じ位置なのでこれはポン付けです。
ただ写真のように、CGLの左スイッチよりパッシングスイッチの部分が突き出てクラッチレバーホルダーのミラー取付部が干渉するため内側に3cmほどずらすことになります。

動作には大きな影響がないためこのままでもいい気がしますが、せっかく空いた隙間なので右ハンドルスイッチに取り付けていたフォグランプ用スイッチをここに移設してみようと思います。


フォグランプ用スイッチ

もともと付いていたフォグスイッチを付けてもいいのですが、前につけていたスイッチは取付前からタッピングねじの穴がガバガバでしっかり固定できていなかったので、ついでに新しいものに交換します。
フォグスイッチということでなんとなくイエローのものを用意してみました。


NSR左スイッチ+フォグスイッチ

でフォグスイッチも取付完了。
うまい具合に空いた隙間に収まりました。


ライトケース内配線

もう一度各スイッチの動作確認をしてからヘッドライトケース内の配線を綺麗にまとめて収納します。
今後ウインカーポジションの配線を追加したいと思っていますが、もうパンパンでこれ以上入れられる自信がありませんw


乗車視点からのハンドル周り

左のクラッチレバーホルダーを内側にずらしたことで、右ブレーキレバーホルダーとの位置関係が気になったのでシンメトリーになるようこちらも内側に3cmほど位置をずらしてハンドル周りの調整は完了。
いままで右にあったことで操作しにくかったフォグスイッチも含め、NSRの左スイッチを流用することで左側で各スイッチを集中して操作できるようにうまくまとめられたと思います。


クラッチレバーとのクリアランス

パッシングスイッチの出っ張りとクラッチレバーのクリアランスが気になるところですが、ご覧の通りレバーを握り込んでも干渉することなく操作できます。


CGL125にNSR250R左スイッチ取付完了

という訳で取付及び動作の確認が完了したNSR250R用左スイッチ。
ヘッドライトのHi、Low切り替えがちょっと使いにくく感じますが、見た目も違和感なくハザードスイッチの操作もしやすくなりました。
正直今までは位置が悪くスイッチの使いにくさもあってハザードを使う機会がほとんどなかったですが、これからは躊躇なくハザードを使うことができますね!

左右レバーホルダーの位置を内側にずらしたことでミラーの位置も変わってしまいましたが、今後実走行で見にくいようなことがあれば改善案を考えてみたいと思います。




※関連記事

NSR250R(MC28)の左スイッチを流用してみる 〜準備編〜
今度こそCGL125のウインカーをLED化してみる 加工編
今度こそCGL125のウインカーをLED化してみる 装着編
CGL125のウインカーをポジション化してみた

CGL125 ハザード用スイッチの取り付け
タオバオで買ったハザードスイッチと時計を付けてみた
フォグランプスイッチの変更と配線の引き直し


こちらもおすすめ



「拍手する」ボタンから頂いたコメントは、公開・返信ができない仕様となっています。
申し訳ありませんがご了承の上、公開可能なコメント・ご質問等は、各記事の下にあるコメント欄からお願いします。
(記事が一覧表示の場合は↓のコメントボタンをクリックしていただくと、コメント送信欄が表示されます)

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは「にほんブログ村」に参加しています

拍手[2回]

PR

コメント

最新コメント

[11/13 素人airsoft]
[11/12 班長]
[11/06 素人airsoft]
[10/27 ぼうず]
[10/27 ぼうず]

ご質問等コメントがありましたら各記事の下にあるコメント入力欄からお気軽にどうぞ

最新トラックバック

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村」に参加しています 気になるブログ記事がありましたら↑のリンクからどうぞ!

バーコード


スマートフォンのバーコードリーダーで読み取っていただくとこのブログを簡単にスマホでご覧いただけます

P R

プロフィール

HN:
すんや
性別:
男性
自己紹介:
約20年ぶりにCGL125でMTバイクにリターンしました。
このブログは私の備忘録とアルバムを兼ねたものですが、同車種ユーザーさんやその他原付二種ユーザーさん達といろいろ情報交換できたらと思ってます。