忍者ブログ

CGL125 あれこれ

中国五羊本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります

CGL125 あれこれ > CGL125 メンテナンス > CGL125 ブレーキシューの交換

CGL125 ブレーキシューの交換

CGL125のブレーキは通常走行では十分な効きですが、緊急時の急ブレーキにはやや頼りなさを感じます。
純正シューはブレーキング初期は効きが甘く、握り込むといきなりロックする感じでお世辞にもコントロール性が良いとは言えず、制動装置としては最低限の性能だったと思います。

という訳でCGL125に使用可能なブレーキシューについて調べてみましたよ。
シューのパーツ型番が国内品とは違いますが、CGL125だけのために独自設計することはないと思いますし既存の物を流用しているはずなので、入手性の容易さやより効きの良いリプレイス品の存在などを中心に代替品を探してみます。

CGL125のパーツリストによると、純正品の型番は前後ともに
06430-KRF-S00
06430-KRF-B70
06430-KRF-B90
のいずれかが指定されています。
この型番で検索をかけてみると「06430-KRF-B90」のみが国内販売されているホンダのバイクと互換情報がが出てきました。
(プレスカブ、ベンリィなど)
机上調査の結果、そもそも三つある型番のどれが該当するのか分からなかったので、現物のサイズを計測し、外観から代替になるものを探すことにしました。



ちなみにCB125JX JC09のリアブレーキシューが使えないかと調べてみたところ、型番は43120-362-000で装着時の直径は同じ130mmなものの、シューの幅が30mmだそうでサイズ的な互換性はありませんでした。
(これはCB125Tのリアブレーキシューと同じものでした)



タイヤ交換をしたときに撮影、計測したブレーキシューと、ネット上にあった代替品の外観、サイズを比較した結果、国内流通品として様々な型番のブレーキシューを見つけることができました。
実際に使用できるか、以下の商品を試しに一つ購入してみました。


BSK20 ノンアス二輪シュー
Super Cheap Tools ノンアスベスト 標準品

BSK20概要

パッケージの外観です。
お値段は580円
確認のためのコストとしては、まぁ我慢できる値段です。
ちなみに店頭にはこのパッケージの物と、印刷なしの白箱パッケージがありました。
どちらも中身は同じだと思います。


BSK20外観

BSK20の外観です。


ブレーキシュー単体のサイズ

シュー単体の径は約121mmです。
これはあくまでシュー単体のサイズで、ブレーキパネルに装着した時の直径サイズは129〜130mmになります。


BSK20幅

幅は約25mmです。


左:BSK20 右:純正ブレーキシュー
純正とBSK20の比較

外観の比較です。
目論見どおり、ほぼ同じ形ですね。


左:純正ブレーキシュー 右:BSK20
純正とBSK20のライニングの比較

純正ブレーキシューと交換した装着前のBSK20のライニングの比較です。
純正のブレーキシューはこの時点で約7,800キロ使用、ライニングの厚みは残り約3mmでした。
純正シューのライニング表面の色は黒くてつるつるした感じです。
代替品のBSK20の色はグレーでライニング表面は凸凹していて作りの粗さが見受けられます。

実際に取り付けてみたところ、やはりシュー表面の凹凸が影響してブレーキワイヤーのアジャスター調整位置がかなり手前になってしまいました。
装着後300kmほど走行してライニング表面の凹凸が均一に減った頃、改めて調整し純正シューと同等の調整位置になりました。

フロントのブレーキに装着後の試走ではタッチ・効きともに良好だったため、安価なこともあってリア用にもう一つ追加購入しました。

ブレーキの効き具合ですが、「CGL125 タイヤの皮むきとラーツー」でも書きましたが、純正ブレーキシューより確実に良くなりました。
交換したBSK20は(あたりが出た後は)ブレーキング初期からのタッチが向上し、純正のように握り込んでいきなりロック状態になることも無く、全域にわたって制動力が向上しました。
制動力向上と共に、コーナーへのアプローチでのコントロール性が向上したため制動力の不安定、不安感が無くなり安心して走行することができるようになりました。

私の場合、試しに購入した安物のブレーキシューが思いのほか好印象だったため、そのまま継続して使用していますが、予算に余裕があるなら一流メーカーの商品を購入したほうが無駄な調整の手間などが無くて無難だと思います。
中国製の安物ですらこの状態ですから、タイヤ同様純正ブレーキシューからの交換はお勧めできるお手軽メンテだと思いますよ。



とりあえず、CGL125の前後ブレーキシューの代替品として「BSK20」という型番のものは使用できることが分かりました。
調べる過程で判明した諸情報を以下に記しておきます。
(全ての物を装着・使用の確認をした訳では無く、机上の調査から判明した情報ですので、あくまで参考程度としてご覧ください)

純正品の互換品型番は
06450-GCE-900
06430-KWN-900
06430-KRF-B80
06430-KGA-900
06430-GFZ-000
06430-GFM-B20
06430-GCC-B50
06430-GBJ-K20
06430-GBJ-K10
06430-GBJ-742
06430-GFZ-000
など。

互換性のあるバイクは
ジャイロX(TD02) フロント リア
ジャイロキャノピー(TA03) フロント リア
プレスカブ(AA01) リア
スーパーカブ70(C70) フロント
スペイシー100(JF13) リア
スーパーカブ110(JA07) フロント
ズーマーX(JF52) リア
リード110(JF19) リア
PCX125(JF28) リア
スペイシー125(JF04) リア
モード125(JF51) リア
リード125(JF45) リア
PCX150(KF12) リア
CB223S(MC40) リア
FTR223(MC34) リア
等でした。


互換性のある入手可能なリプレイス品ブレーキシューの型番は以下の通りです。

キタコ SH-92N
デイトナ プロブレーキシュー 71601
Vesrah VB-160
NTB A6-BSK20
PFP PFB160

この記事への拍手&拍手コメント下さった方、今後のブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!





こちらもおすすめ



「拍手する」ボタンから頂いたコメントは、公開・返信ができない仕様となっています。
申し訳ありませんがご了承の上、公開可能なコメント・ご質問等は、各記事の下にあるコメント欄からお願いします。
(記事が一覧表示の場合は↓のコメントボタンをクリックしていただくと、コメント送信欄が表示されます)

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは「にほんブログ村」に参加しています

拍手[6回]

PR

コメント

最新コメント

[11/12 雷太]
[10/14 生粋ホンダやんちゃ少年]
[08/05 緑kuku]
[07/24 horiken]
[07/12 horiken]

ご質問等コメントがありましたら各記事の下にあるコメント入力欄からお気軽にどうぞ

最新トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村」に参加しています 気になるブログ記事がありましたら↑のリンクからどうぞ!

バーコード


スマートフォンのバーコードリーダーで読み取っていただくとこのブログを簡単にスマホでご覧いただけます

P R

プロフィール

HN:
すんや
性別:
男性
自己紹介:
約20年ぶりにCGL125でMTバイクにリターンしました。
このブログは私の備忘録とアルバムを兼ねたものですが、同車種ユーザーさんやその他原付二種ユーザーさん達といろいろ情報交換できたらと思ってます。