忍者ブログ

CGL125 あれこれ

中国五羊本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります

CGL125 あれこれ > CGL125 ツーリング > 奇跡の出会い

奇跡の出会い

昨日の事ですが、新たなアイテムの効果を試すべく宮ヶ瀬近辺のダート道を走破してきましたよ。
(ニューアイテムは一応の効果はあったけど、改善の余地アリとの判断で後日公開したいと思います公開しました!


午前中には検証を終えられるように早めに起きて準備開始。
朝9時過ぎには30℃近くの気温となり、汗をかきつつ取付を完了。
前日ツイッターで雷太さんに教えてもらった志田峠のダート道を目指し出発します!


志田峠
韮尾根からはそこそこ広い舗装路を登り目的の志田峠へ到着。
どんなダート道が待ち構えているの期待は高まります!


志田峠からダート入り口
おぉ!なんだコリャ!
えーっと、この砂利道だよな。
なんか道が暗闇に吸い込まれてるよ。


志田峠ダート部分
意を決して突入!
いきなり雨裂で深く掘られたガタガタ道で、軽自動車でも車体に当たってしまいそうなほど夏の草木が生い茂り道幅は非常に狭くなっていましたよ。
雨裂のおかげでライン取りが難しく難易度が高いダート道でした。
(写真は峠からはだいぶ下りてきてフラットになりつつある場所)

この道は登りでチャレンジすべきだったです。
あまりの悪路っぷりに上りをチャレンジする気も失せて次の目的地へ向かいます。
(でも比較的近場で面白いダート道が発見できたのでこれからもちょくちょく遊びに来よっと)


三増合戦場跡
志田峠を下ってくるとこんな史跡がありました。
三増合戦場です。
志田峠もこの合戦に関わる史跡だったようで、この史跡の前の道は何度も通っていたのに全く気がつきませんでしたよ。
歴史的背景の片鱗だけでもを知ってみるといろいろ興味がわきますね。

小休止も済んで次の目的地へ。


法輪堂林道
法論堂林道へやってきました。
一般車両通行禁止との表示がありましたが、反対側から車も来たしゲートも無いので進入してみます。

全線舗装の峠越え林道で県道64号へ接続。
県道を北上して宮ヶ瀬湖ほとりの小公園で昼食タイムにします。

公園に着いてみると一足お先に到着していたYBRの雷太さんと合流。
便乗してお昼をご一緒し、いつもの通りバイク談義をしていると奇跡の出会いが!



CGL125_2台

なんともう一台のCGL125が登場!
しかも同じ車体カラーだあぁ!
ネットでは交流のあったCGL125ユーザーの「サリーのパパさん」がやってきました。

日本ではユーザー数が極めて少ない希少車(不人気車w?)のCGL125が2台揃うなんて!
天変地異の前触れか、まさに奇跡ですよこれは。

しかし同じバイクなのにカスタマイズの違いで全く印象の異なった外観になっていて面白いですよ。
違和感の無い汎用カウルの取付け方にひと工夫あって参考になりました。


CGL2台とYBR

思いがけない出会いでバイク談義にも花が咲き、お互いのバイクを観察しつついろいろ比較していると同じ時期に購入したバイクなのにちょっとした違いを発見。


クランクケース刻印違い

まずはクランクケースの刻印の違い。
どういう基準でこういう刻印の違いになるのかわかりませんね。


クラッチレバー違い

続いてクランクケース側のクラッチレバーのメッキ処理。
艶のあるほうは錆が発生。
梨地っぽい方は錆の発生は無し。


機能的に違いがあるわけではないけど、極少数輸入された車種なのにこんな違いがあるというのも新たな発見でしたよ。
リアタイヤの片減りやその他いろいろ疑問に思っていた部分も見比べてみたことで一応は解決し、偶然とはいえ当初の目的とは別の部分で有意義な一日が過ごせましたよ。

その後適当なところで解散、それぞれ帰路につきました。
それにしても暑い一日だった!


サリーのパパさん、採寸や車体の比較にご協力頂きありがとうございました!





こちらもおすすめ



「拍手する」ボタンから頂いたコメントは、公開・返信ができない仕様となっています。
申し訳ありませんがご了承の上、公開可能なコメント・ご質問等は、各記事の下にあるコメント欄からお願いします。
(記事が一覧表示の場合は↓のコメントボタンをクリックしていただくと、コメント送信欄が表示されます)

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは「にほんブログ村」に参加しています

拍手[6回]

PR

コメント

1. いえいえ、こちらこそ

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。

こちらのブログは同じCGL乗りとして本当に心強く思っています。その上、実際にお会いしてお話できたのは嬉しかったです。

雷太さんともお会いできてお話聞かせていただいて、最高の1日でした。

今回は一方的に私だけ試乗させていただいちゃいましたが、オリジナルはどうだったかな?と比較したい場面がありましたら、是非ご連絡を。

サリーのパパさま

コメントありがとうございます。
ユーザー数が少なく情報が無いためいろいろ比較できた事は大変参考になりました。
正直どれだけの人たちが望んでいるのかわかりませんが、乗り続ける限りCGLの情報を発信していきたいと思っています。
またなにかありましたらご協力お願いしますね。
それではまた!

2. 宮が瀬ダム湖にて

本日、ダム湖で雷太さんと会いました。
メッシュシートカバーのテストだったのですんやさんの話題で盛り上がりました。

Re:宮が瀬ダム湖にて

コメントありがとうございます。

宮ヶ瀬に行かれたんですね!
私もいろいろ変更した部分があったので試走に行こうか迷ったんですが、暑さと8耐に負けましたw
行けばよかったかなぁ〜。
お会いする機会があったらこの目でJokerさんのYBRを拝見してみたいです。

3. いつか…

きっと出会える気がします。
自宅から宮ヶ瀬まで、ジャスト50km。
試走に丁度良いきょりです。
戸塚からなので、上野原方面には行きませんが、我が家の墓が愛甲郡なので
あいかわ公園や、ダム湖には頻繁に表れています(笑)

Re:いつか…

往復100kmくらいだとちょっとした試走にはいいですよね。
先日雷太さんに教えてもらった志田峠なども含め、そこそこの距離でバリエーション豊富な道があるのでまた行ってみたいと思います。
お会いできる日を楽しみにしています。

最新コメント

[10/14 生粋ホンダやんちゃ少年]
[08/05 緑kuku]
[07/24 horiken]
[07/12 horiken]
[07/11 horiken]

ご質問等コメントがありましたら各記事の下にあるコメント入力欄からお気軽にどうぞ

最新トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村」に参加しています 気になるブログ記事がありましたら↑のリンクからどうぞ!

バーコード


スマートフォンのバーコードリーダーで読み取っていただくとこのブログを簡単にスマホでご覧いただけます

P R

プロフィール

HN:
すんや
性別:
男性
自己紹介:
約20年ぶりにCGL125でMTバイクにリターンしました。
このブログは私の備忘録とアルバムを兼ねたものですが、同車種ユーザーさんやその他原付二種ユーザーさん達といろいろ情報交換できたらと思ってます。