忍者ブログ

CGL125 あれこれ

中国五羊本田製バイク HONDA CGL125 についてのあれこれを綴ります

CGL125 あれこれ > 雑記 > CGL125 純正FEICHIタイヤとチューブの状態 〜フロントタイヤ編〜

CGL125 純正FEICHIタイヤとチューブの状態 〜フロントタイヤ編〜

購入後約一年半が経ち、純正タイヤがそろそろ限界なので新しいタイヤを発注しました。
発注したタイヤはまだ届かないので、フロント周りのメンテもかねてタイヤ交換の練習をしてみましたよ。

2015年4月末現在のFEICHI TYRE(フロント)の状態。

CGL125 フロントタイヤの状態

約7800キロ走行して溝の残りは約1~2ミリといったところ。
正直グリップが低下したとか滑りやすくなったとかは感じないんですが、サイドはヒビだらけだしそろそろ交換時期ですね。


そんな訳でバルブのムシを外し空気を抜いてみると、簡単にビードが落ちました。
チューブの様子を見てみると・・・




CGL125 チューブが噛んでる

チューブ噛んでるよーーーーーーー!!! orz

ちょうどバルブがついてる部分がホイールとの間にはさまって噛んでました。
ここのところアクセルオフで惰行してるときにシミー現象が目立ちはじめていて、タイヤの減りのせいかと思っていたらチューブ噛みでバランス崩れてたのかぁ。
今になって思うと、直進安定性が今ひとつだった気がします。
中華バイクだからこんなもんだと思ってましたよ。


気を取り直してタイヤを外してみます。
最初の一箇所をタイヤレバーで外したらあとは手で外せちゃった。

チューブを取り外し、反対側のビードも簡単に取り外し完了。
取り出したチューブの状態を見てみると・・・



CGL125 チューブにごみ混入

なぞの物体出現!!!

ゴムのカスみたいのが同梱されてました。orz



CGL125 噛んだチューブの状態1

外したチューブのバルブ部分。
噛んだ所が変形してる。


CGL125 噛んだチューブの状態2

少し空気を入れてみたけど噛んだ跡の変形が残ってる。
いままで良くこれで空気が抜けなかったなぁ。
このチューブはもうダメですね。


その後、噛み込みを修正しながらタイヤを組み直し、試走してみました。

なんとシミー現象が直っちゃいました!
気のせいか直進安定性も向上!
いったいここまでの一年半はなんだったのか!
チューブの噛み込みなんて素人レベルのミスなんじゃないの?
作業もやっぱり中華クオリティなのかなぁ。

この記事への拍手&拍手コメント下さった方、今後のブログ更新の励みになります。
ありがとうございました!





こちらもおすすめ



「拍手する」ボタンから頂いたコメントは、公開・返信ができない仕様となっています。
申し訳ありませんがご了承の上、公開可能なコメント・ご質問等は、各記事の下にあるコメント欄からお願いします。
(記事が一覧表示の場合は↓のコメントボタンをクリックしていただくと、コメント送信欄が表示されます)

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログは「にほんブログ村」に参加しています

拍手[4回]

PR

コメント

最新コメント

[10/14 生粋ホンダやんちゃ少年]
[08/05 緑kuku]
[07/24 horiken]
[07/12 horiken]
[07/11 horiken]

ご質問等コメントがありましたら各記事の下にあるコメント入力欄からお気軽にどうぞ

最新トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村」に参加しています 気になるブログ記事がありましたら↑のリンクからどうぞ!

バーコード


スマートフォンのバーコードリーダーで読み取っていただくとこのブログを簡単にスマホでご覧いただけます

P R

プロフィール

HN:
すんや
性別:
男性
自己紹介:
約20年ぶりにCGL125でMTバイクにリターンしました。
このブログは私の備忘録とアルバムを兼ねたものですが、同車種ユーザーさんやその他原付二種ユーザーさん達といろいろ情報交換できたらと思ってます。